2020年05月27日

初めての調理実習

調理科1年生が初めての調理実習に臨みました。

P_20200527_093812_vHDR_Auto.jpg

真新しい実習服を身にまとった生徒たち。まずは調理道具(包丁)の確認です。用途が異なる各種包丁の説明、またこれらの道具が調理師にとっていかに大切なものなのかを学びます。

DSC_0022.JPG

生徒たちが作る本日のメニューは「若布と卵のお吸い物」、「だし巻き卵」に「ご飯」。先生の説明を受けた後、早速調理に取り掛かります。

DSC_0024.JPG

実習終了後に口を揃えて「難しかったです」と話をしていた、だし巻き卵を調理中の生徒たち。どうやら箸を使って巻いていく過程が難しかったようです。

DSC_0031.JPG

見かねた先生が実践し、アドバイスを贈ります。

P_20200527_115109_vHDR_Auto.jpg

実習終了後、全員で試食をします。

P_20200527_115024_vHDR_Auto.jpg

見た目はまずまずといったところでしょうか? 味の方は「美味しいですよ😃」と、満足の生徒たち。何より「楽しかったです」と、感想を話してくれた笑顔が今後の成長を期待させてくれます。

「調理師の道」を歩み始めた調理科1年生。調理のプロフェッショナルを目指して、3年間努力を重ねて欲しいと思います。

posted by kobanishi at 16:36| 調理科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする