2018年07月14日

衛生看護科1学期終業式を行いました。

 全日制よりも一足早く、衛生看護科1学期の終業式が行われました。

終業式.jpg

 校長先生からは、「各学年が到達目標を決めたけれど、今の段階でどのくらい近づいているだろうか。自分を見失わず、今できることに全力で取り組み、充実感を得る。そしてやり抜くことで自信に繋げよう。」と2学期に向けて新たな目標設定を促すお話しがありました。

校長先生.jpg

 教務の黒仁田先生からは、「1学期思い描いたように過ごせたか。思うように過ごせなかったからと言って諦めるのではなく、どうやったらできるのかを考えるようにしよう。いろいろなできごとに思い悩むこともあるだろうが、一人で抱え込まず、周囲に相談するように」と学校、准看学校、病院に所属する衛生看護科の生徒たちを気づかうお話しがありました。

黒仁田先生.jpg

 最後に学科主任の當房先生。「夏休みでも、衛生看護科生は多忙な毎日を過ごす。充実した日々を送れるよう健康に留意してほしい」と話されました。

當房先生.jpg

 


posted by kobanishi at 14:30| 衛生看護科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする