2017年12月18日

衛生看護科二学期終業式

 16日、全日制より1週間早く、衛生看護科の2学期終業式が行われました。
 まずは、今学期の努力賞として3年の中堂園さんの表彰。授業やテストはもちろんですが、学校行事でもがんばっていました。

 終業式にあたって、校長先生からは「コミュニケーション能力」を高める努力をしようとお話がありました。いろいろな場面で話を聞く機会はあるが、「他人事」ととして聞き流してはいないか、自分の考えを伝えるられるよう的確な言葉選びをしているか、相手に応じた言葉づかいができているか。普段からたくさんの患者さんを相手に生活している衛生看護科の生徒たちにとっては耳が痛い話しだったかもしれません。忙しくても患者さんの話に耳を傾けられていたか、これまでの生活を省みて、今後に生かしていきましょう。

校長先生のお話し.jpg

 2年生は准看護師資格取得試験まであまり時間がありません。准看護学校では模擬試験を受け、打ちのめされている人もいるようですが、試験は最後まで何が起こるかわかりませんよ。気を抜かずがんばってください。
posted by kobanishi at 17:57| 衛生看護科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする