2019年02月26日

3学期の人権学習を行いました。(衛生看護科)

 23日は衛生看護科で人権学習を行いました。全日制と違い、1年生〜3年生と学年の違う生徒がいるため、先生方は工夫を凝らして授業を展開します。
 今回は「フェアトレードについて考えよう」というテーマです。「フェアトレード」という言葉は比較的最近になって耳にするようになりました。小林市内でも、お店を見回すと「これはフェアトレード商品です」という掲示をみつけることもあります。逆にいえば、興味が無ければ目にすることもないということです。市内でも手に入る「しあわせへのチョコレートプロジェクト」参加商品(ガーナ産チョコレート)を提示しながら、貧困問題や格差問題、私たちにもできる国際協力について考えを深めていきました。

 授業を受けた生徒の感想を少し紹介します。
「私は今日初めて『フェアトレード』という言葉を知りました。フェアトレード商品は普段お店で見ると高いと感じる値段(1つ400円ほど)だったけれど、その値段の意味を知り納得しました。今後はフェアトレードという文字の書いてある商品をみつけたら購入して、少しでも支援できたらなと思います。」

「ガーナだけで100万人近くの子どもが働いているのに驚きました。今、私が買っている手頃なチョコレートの背景には、安い賃金で働かされる労働者や学校に行けない子どもたちがいるのだと思うと、少し高くても(フェアトレード商品を)買ってみようと思いました。」

「今日の授業で、強制労働をさせられている人がいると知り、これが自分の知らない世界の現実なのだと感じました。労働者として扱われる子どもたちは、学校に行けないため学習もできず、将来の仕事にも影響が出ます。日本国内での支援プロジェクトもあることがわかり、協力したいと思いました。」

 今回は「フェアトレード」の意味を知ることができただけでも一歩前進です。周りの人にも紹介してくれるといいなと思います。
posted by kobanishi at 17:45| 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

3学期の人権学習を行いました。(2年生)

 各学期に時間を設けている人権学習。普段とは違う生徒たちの姿が見えてくると同時に、教科指導とはまた一味違う面を見せる先生方も…。
 2年生は同一の教材を基に担任・副担任の先生が各クラスの実態に応じた授業を展開。3学期のテーマは「あなたに知ってほしい〜スマホ・インターネットの使い方〜」です。ここのところニュース・新聞をにぎわせているバイトテロやいじめ問題にも触れていたので、生徒たちはグッと身近に感じたのではないでしょうか。

 普通科ではプロジェクターを使って画像で確認。

普通科1.jpg

普通科2.jpg

 ビジネス総合科では担任の先生の体験談を踏まえながらわかりやすく説明。

ビジネス1.jpg

ビジネス2.jpg
 
 調理科はタブレットで資料を紹介。

調理1.jpg

調理2.jpg

posted by kobanishi at 15:58| 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

卒業学年登校日

 2月だというのに暖かい日が続き、花粉症の生徒達がグスグスやりはじめました。「目を取り出して洗いたい」などと聞くと、そうとう辛いのだろうな…とまだなっていない私は「もしかして今年デビューかも…」と戦々恐々としています。

 卒業テストを終えた3、4年生は本日登校日でした。来週金曜日の卒業式に向けた練習…なのですが、遠隔地の生徒はいないため、少し寂しい体育館でした。ただ、元気な顔を見せてくれたので一安心。少し見ない間にちょっと大人っぽくなったのでは?現在勤務一色になっている衛生看護科4年生は、久しぶりに会ったクラスメートとのおしゃべりに花が咲いていました。

卒業学年登校日.jpg
posted by kobanishi at 18:06| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする