2018年06月23日

本日の部活動(男子バレーボール部)

昨日の昼までの晴天が嘘のように、梅雨らしい雨がしとしとと降っている小林。
 ネットニュースや新聞でご覧になった方もいらっしゃると思いますが、昨日久しぶりに新燃岳が噴火しました。大きな音がして授業を中断。すぐに噴煙が確認でき、「あぁ噴火の音だったのかぁ」とみんなで納得しました。専門家の予想ではしばらく活動が続くようなので、降灰の行方に気を付けたいと思います。

 土曜日、練習試合に赴いている部活動もありますが、受入をしていた男子バレーボール部を見学してきました。市予選を終え、県大会出場を決めた三松中学校、細野中学校の生徒達が練習に参加。

中学校受入1.jpg

 普段見る生徒達より、中学生に指導している姿は立派に見えました。中学生たちもどんどん技術を盗んで上手になってください。

中学校受入2.jpg
posted by kobanishi at 17:28| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

進路講話を行いました。

 全日制2年生を対象に、進路講話を行いました。先日は、ある程度自分の進路について考えの固まってきている3年生が就職・進学に分かれて見学させていただきました。今回は2年生ということで、具体的な進路の決まっていない者が大多数を占めます。もちろん進学や就職について考え始めなければならないのはわかってはいます。が、では今、何をしなければならないのかとなると疑問符が並んでいる模様。その疑問符を解消するお手伝いができればと計画されました。

 まずは、坂口建設様。小林市内で建設業をされています。系列の三共様とともに業界内のお話をしてくださいました。「建設」と言われて私たちがぱっと想像するもの(建物、橋等)はもちろんですが、ドローンを使っての撮影・測量などハイテク技術を用いて行われる作業が今後増えていくとのこと。また、三共様ではリサイクルやバイオマス、自家発電システムなど注目される事業をされており、他からも注目されているそうです。卒業生の園田健人さん(平成20年度調理科卒)が経験談を話してくださいました。

進路講話坂口建設.jpg

 次に、九州保健福祉大学様。県内にある4年制大学です。大学とは何をするところか、高校との違いは?など、詳しく説明してくださいました。学部・学科の選択というより、自分の興味のあること、関心のあること、自分の能力や適性を知ることが第一歩とのこと。今回の講話で生徒たちが「自分」のことについて深く考えてくれたらいいなと思います。

進路講話九保大.jpg

 来週(26日)からは1学期期末テストが始まります。計画的に勉強をしましょう。
posted by kobanishi at 18:19| 進路指導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

九州大会 出場!男子バレー・柔道部 結果は……、

 柔道部と男子バレーボール部が高校総体で勝ち上がり、九州大会へ出場しました。
柔道部は惜しくも結果を残すことができませんでしたが、男子バレーボール部は見事3位に。
周りの学校に比べると小柄なコバニシのチーム。それでも、粘り強さや熱量で、次々強豪高校を倒していきました。
両部活動ともお疲れ様でした。さらなる高みを目指し、気持ちを新たに練習に励んで欲しいと思います。

 男子バレー.JPG
 
 どの部活動も結果を残しています。さあ、夏の甲子園予選の抽選会は明日!野球部も頑張ってください。
コバニシの全ての部活動が活躍してくれることを期待しています。頑張れ。コバニシ。
posted by kobanishi at 18:25| 部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする